宅配買取規約

お品物をお送りいただいた時点で本規約に同意したものといたします。


株式会社ディエチ(以下「当社」)が本サイトで提供するすべてのサービス(以下「本サービス」)の規約を以下の通り定めます。

第1条:目的
本規約は、当社と商品をお売りいただくお客様(以下「ご利用者様」)との間で、お取引するにあたり、当事者間の権利義務関係を明確にすることを目的とします。

第2条:買取対象品
コムデギャルソンブランドのみとさせていただきます。

第3条:お品物の送付
ご利用者様によりお品物を梱包、お送りいただく際は破損・水濡れなどが発生しないように最善の方法で梱包をしてください。配送中に発生した事故について、当社は一切責任を負わないものといたします。
送料は当店が負担いたしますので、着払いにてお送りください。

第4条:お品物の査定
本サービスでは、買取させていただくお商品の現物を実際に手に取り、拝見した上で査定させていただきます。査定金額とは、その商品の付属品等を全てを含む価値といたします。

第5条:お品物の売買契約の成立
当社はご送付いただいたお品物を査定した後、買取金額を提示いたします。当社の買取金額でご売却いただける場合は「買取」、そうでない場合は「返却」の旨をお伝えください。
ご利用者様より「買取」の旨を当社が受領した時点で売買契約が成立し、お品物の所有権はご利用者様から当社に移転します。「返却」の場合は、お申込みいただいた住所に、送料当社負担で返送いたします。
最終のご連絡から7営業日を経過してもご連絡が取れない場合、またご返答をいただけない場合は「承諾」とみなし、お支払い手続きをいたします。
不正品の疑いがあると判断された場合、売買契約成立の前後にかかわらず所轄警察署にその旨を申告するとともに法的対応をとらせていただく場合があります。

第6条:買取金額の提示ついて
お品物査定後の買取金額については原則として、送付いただいたお品物おまとめでの買取金額の提示となり、各アイテムごとの買取金額についてはお答えできません。
おまとめで金額提示したお品物はその単位で買取、または返却ができるものとし、その一部を買取、または返却することはできません。

第7条:古物営業法に基づく本人確認
古物営業法により買取取引をする際、次の方法でのご本人様確認、代金の振込をさせていただきます。
身分証明証(運転免許証・健康保険証等)のコピーを提出していただくことにより確認を行います。
身分証明証の名義と振込口座名義が一致している必要があります。
身分証明証は、有効期限内のもの、住所変更届出済みのものに限ります。
買取代金の支払いが一万円以上の場合で、初回のお取引、もしくは前回のお取引から住所変更等があった場合は、お支払いの前に簡易書留の送受による確認手続きが必要な場合があります。

第8条:お取り引き可能年齢
20歳以上の方に限ります。  

第9条: お支払い
当社から査定金額を提示させていただき、ご利用者様からの同意が確認できた後、原則3営業日以内にご入金の手続きをいたします。
古物営業法により、ご入金口座は身分証明記載のご本人様名義の口座に限ります。
口座情報の不備、古物営業法に違反する場合、依頼先金融機関での問題の場合は上記の限りではありません。
振込手数料は当社で負担いたします。
但し、口座情報に不備がある場合等、ご利用者様の責によりお振込ができなかった場合は、ご利用者様に振込手数料を負担していただく場合があります。

第10条:所有権の放棄
当社からの査定結果連絡後、ご返答なく1ヶ月を経過したお品物、また「返却」をご選択された場合で、当社からお品物をご返送差し上げたものの、ご利用者様のご事情により当社に返戻された後、当社の責に帰することのできない理由によりご利用者様連絡が取れない場合は、お品物が当社に返戻された日から1ヶ月の経過期間をもって、ご利用者様がお品物の所有権を放棄したものとみなし、お品物の所有権は当社が取得いたします。

第11条:キャンセル
ご利用者様が、当社の提示する査定金額を承諾された後は、理由の如何にかかわらず、お品物の返却は一切お受けできませんので、あらかじめご了承ください。

第12条:責任範囲
お品物をお預かり中に、お品物の紛失・破損等があった場合は、当社に故意または重大な過失がある場合に限り、当社の買取査定基準に従い、当社における販売価格を上限として補償いたします。
商品の価値に直接かかわらないと当社が判断する付属品(ハンガー・箱等その他一切の付属品)および、お品物の中に混入する金銭、物品等に関しましては一切責任を負いません。

第13条:禁止事項
利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。
ご利用の際に虚偽の内容を申請する行為。
本サービスの運営を妨げたり、本サービスに支障をきたす行為、またそのおそれのある行為。
その他、当社が不適当と判断する行為。

第14条:個人情報の取り扱い
個人情報の取扱いについては、当社が定める「プライバシーポリシー」に準ずるものといたします。

第15条:規約の改定
本規約は、社会情勢の変化等に対応し、当社が相当と認める場合は、いつでもご利用者様の同意を得ることなく本規約を変更改定できるものといたします。
本規約変更改定は、当社ホームページ上に告知した時点で効力を生ずるものといたします。

第16条:準拠法および管轄について
本規約の準拠法は、日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


2017年3月1日制定実施